即日ローンならここがオススメ!

キャッシングの返済で手数料がかからない方法とは?

キャッシングの返済方法は、金融機関にもよりますが、複数用意されていることがほとんどです。

1 店頭窓口で直接返済2 指定する口座からの引き落とし3 インターネットバンキングで返済4 金融機関のATMで返済5 コンビニなどの提携ATMで返済6 銀行振り込みで返済基本的には、この6種類となっています。

このうち、5と6については返済時に手数料が発生します。具体的な手数料は、提携ATMからの返済では、1万円未満の場合で108円、1万円以上の場合で216円となっています。銀行振り込みの場合は、利用する銀行にもよりますが、300円前後が一般的です。

一括返済ではなく、1ヶ月に1度といったペースで分割で返済する場合、その都度手数料を支払っていると、その負担は徐々に大きくなっていきます。それが気になるという人は、1~4の方法で返済することをおすすめします。いずれも、基本的に手数料がかからない返済方法なのです。

特に2はおすすめで、金融機関側が返済手続きをしてくれるので手軽ですし、期日をうっかり忘れてしまう心配もありません。残高不足とならないよう、指定口座にお金を入れておけば、それだけで済むのです。

また、インターネットバンキングの利用もおすすめの返済方法です。口座内のお金がたまった時に、外出することなく自宅からでも返済できるので、やはり手軽です。

関連記事

  • 安定した収入がないと絶対に審査に通らないというわけではない (← この記事)
  • 返済期間が長いほどかかる利息も大きくなる (← この記事)
  • 即日融資を希望する方は審査時間に注目する事 (← この記事)
  • キャッシングの申込みで注意するべきこととは? (← この記事)
  • こんな時どうする? 在籍確認をスムーズにするための対策 (← この記事)
  • 給料日の前などはとても便利な無利息の会社 (← この記事)
  • キャッシングの返済で手数料がかからない方法とは? (← この記事)

このページの先頭へ